梅雨明けから一転して豪雨

写真を撮り損ねたブログですが、たぶんどちらの農家さんも翻弄されていることでしょう。
このたびの雨と風。

記録的な速さの梅雨明けという宣言は何だったのか、という感じでの雨と風です。

先日の大豆の種まきで張り巡らせた鳥よけテープもだいぶ吹っ飛ばされました。

大豆がちょうど芽生えてきたところなのでもう少し頑張ってほしい。
そう願ってテープの張り直しです。

風とはしかし、本当に疲労するのですが、
烈風に遭って勁草を識る、という言葉の通り、こういう極端な状況でこそ、
それぞれの様子も見えてくるものですね。

農学校の野菜は、こんな風でもおかげさまで健気に元気です。
明日、ちゃんと写真を撮らねば。