さとやまハーバルライフ2018


2017年までの「さとやまメディカルハーブプロジェクト」をひきつぐ新企画です。
今回から鷺島広子さんのサロン「アッシュ」による主催となります。
おかげさまで息の長いコラボを2018年も、続けさせていただきます。


講座の内容

1)ハーブの基礎知識

ハーブの見分け方をベーシックなところからはじめます。それぞれの特徴や、香り、利用方法などについて学びましょう。農園のハーブに触れることで、図鑑やテキストでは得られない知識とメッセージが伝わります。

2)種まきから収穫まで

種、または苗から育て、温度や湿度、土地や気候によっての特徴や向き不向き、
またそれぞれのハーブの収穫や利用に有用な季節、収穫の仕方も学びましょう。

3)ハーブの利用・加工

ハーブそれぞれの利用できる部位(花・葉・根など)、利用する方法など。
実習を交えて学んでいきます。

収穫したハーブで、季節に合わせたアイテムを作り持ち帰ります。

日焼け・紫外線や虫刺され、風邪予防、スキンケアなど。
生活に欠かせないアイテムを自然栽培のハーブからご自分でつくってみましょう


 <主な実習内容>
  ○浸剤(お茶、チンクチャー、浸出油など)づくり
  ○蒸留(ヨモギ、カキドオシ、ドクダミなどのさとやまハーブも対象です) 
  ○スキンケアのアイテム作り
   (スプレー、トリートメントオイル、リップクリーム、ハンドクリーム、ジェルなど)

<新企画の特徴>
2015年~2017年の3年間相模湖のすどう農園さんと実施してきた
SMHP(さとやまメディカルハーブプロジェクト)を次ぐ体験実習型の講習会となります。

農園の一部を、目的ごとにゾーンで区分して、目で見ても歩いても親しめるようにすること、
ハーブの利用しやすい形をイメージしながら試行していくことです。
農園で育っているハーブも生かしつつ、ご一緒にハーブの育つ空間を作り上げていきましょう。

自然栽培の農園は、びっくりするくらい野性味に溢れています。
そこで育つ野菜や植物たちの力強さや美味しさは、私たちの動物としてもつ本来の力を
呼び覚ましてくれる、そんな気がします。
そんな力強い場所で育つハーブや野草とそれを育む土に触れ、
私たちの生活に役立てていく様々な知識を経験ができることが、
さとやまハーバルライフ2018の一番の特徴です。

<日程>

○日曜コース 3/4、6/3、6/17,   7/16(祝)、 9/2、 10/8(祝) 

○月曜コース 3/12、 5/14、 6/18、 7/16(祝)、 9/10、 10/8(祝) 
                     

☆7/16(祝)、10/8(祝)の2日間は日曜、月曜共通回となります
☆上記日程以外でも草取りや収穫など状況に応じて行ないます(任意参加)

<時間>11:00 相模湖駅に集合(須藤さん送迎) - 15:00 終了(相模湖駅へ送迎)

 ☆自家用車のご参加もOKです。駐車スペースあります。

<参加費(円)> 5万5千円(税込み)

 ☆講習費用の他、相模湖駅からの送迎費用、現地でのハーブの収穫物、実習材料費を含みます

 ☆原則として昼食(おにぎりなど)をご持参ください。
  季節によっては、屋外で簡単な野菜とハーブのサラダなどを作ります。  

 ☆単回のご参加は定員に余裕がある場合、またはお車でのご参加が可能な方は可能です。
  (各回1万円、過去3年間のSMHPに参加された方は割引価格になります)

 ☆別の曜日コースへのお振替、または両方のご参加など、できるだけ柔軟に対応したいと思います。ご参加が重複する実習については実費をいただく場合もあります。ご不明の点は、どうぞ遠慮なくご相談ください。

<定員> 各コース 5名様(自動車に乗れる人数)
 ☆ご自身のお車で来られる方は定員以外で受付けます。

<お問い合わせ・申し込み>

H【a∫】 ホリスティックアロマサロン アッシュ 
鷺島広子(さぎしまひろこ)
http://www.aroma-ash.com/