首都圏から日帰りの自然栽培・農業体験 さとやま農学校2019秋ショートコース

Aコース(日曜日) 9/22(日)  10/20(日)  11/17(日) 12/8(日)
Bコース  (木曜日)  9/12(木)  10/10(木)  11/7(木)  12/11(木)
(詳細は下に)

2019年3月からの本講座に間に合わなかった方。
2020年の春までが待ち遠しい方。


まずは少人数のショートコースで、土と対話してみましょう。
段々と陽ざしが和らぐなか、山の樹が金や紅に染まるなかでの自然栽培です。
春とはまた違う、はじまりの形。
ほっと一息つける時間があります。

9月の種まきから苗の定植、土寄せ、草の見分け方、土づくり、道具の使い方など。
基本形の作業をしながら、じっくりと進めます。
都会にいながら、自給生活への一歩を踏み出しましょう。

講座の日だけが「農学校」ではありません。特典さまざま。  
★11月・12月に開催される「すどう農園」の受講生の皆さん限定の各種イベントにも参加できます。
★非公開のグループSNSで、農学校のほかの時期の受講生の皆さんと情報交換ができます。
 各地に移住した人や、野菜作りをしている人とのリアルな情報交換の場です。
★講座のない日でも、自主的に畑に来て好きなだけ土に触れることができます。
 (送迎は原則ありませんが、都合がつけば送迎します)
★講座の修了生の皆さんと一緒に野菜づくりのできる畑もあります(いつでも好きなだけ)。
★野菜作りのポイントなど、動画の配信もしています。
 スマホでも観やすい3分ほどにまとめています。

自然栽培の野菜の収穫風景(さとやま農学校2018の写真です)
自然栽培の野菜の収穫風景(さとやま農学校2018の写真です)

日程 A 日曜・祝日コース 4回  
   B 木曜コース 4回
時間  午前10時から14時過ぎくらい
場所 すどう農園にて。3月からの本講座とは別の畑を使います。ビニールハウスは共用です。
会場へのアクセス 

①車でお越しの場合

基本的には、畑にて現地集合&解散です。

はじめのうち、場所がよくわからない方は: 

当日の9時50分頃までに「棉半Jマート相模湖店」の駐車場にお越しください。

www.watahan-jmart.co.jp/shop/sagamiko.html

そこからこちらの車(紺のシエンタ 21-44)で誘導・送迎します。

②電車およびバスの場合

JR中央線「相模湖駅」から神奈川中央バスで「三ケ木(みかぎ)行き」

「三ケ木行」は二系統あり、二系統のバスが同時に出発しますが、どちらでも大丈夫です。

日・祝日 9時35分

平日   9時37分(どちらも本数が少ないです)。

およそ15分で「寸沢嵐(すあらし)」で下車。

道路の向かいに「棉半Jマート相模湖店」がありますので、そこの駐車場から送迎します。

 

待ち合わせ場所 「Jマート相模湖店」は以下の場所です。
農場は分かりにくい場所なので、初めての方は必ずこちらにお越しください。

ランチ ご持参ください。
参加費用 おひとり 3万6千円(税込み) 

      子ども無料(自家用車でご参加の方のみ)
定員 A、Bそれぞれ約10名様
  (公共機関をご利用の方は送迎の都合で6名様まで・大人のみとさせていただきます)
ご注意 AコースとBコースの途中での入れ替えはできません。

お電話での問い合わせ     090-1203-0307(すどう)