さとやま御膳 

                      2018新企画

東京の里山で、オーガニックの食材と石窯も使って、季節の旬を美味しくいただく連続講座


口上

里山の自然に囲まれて、旬のオーガニック素材で食事をつくりましょう。
土とのつながりを感じて、そうして大きな石窯で炎を眺めて、愉しくいただきましょう。


さとやまの、季節の移り変わりは豊かで饒舌です。
一歩踏み込めば、生き物のエネルギーが、優しく包み込んでくれます。
木枯れて何もないはずの真冬でも、何かがあるのです。
旬の野菜や野草があり、森の恵みがあり、花や香草もあります。
秋に漬け込んだ豊かな蓄えもあります。

都会では忘れられがちな、土とのつながりが食事の原点です。
そんな原点に回帰しながら料理をしましょう。

「御膳(ごぜん)」とは、気持ちを尽くしてつくる最善の食事です。

そのとき・その場所にあるものを生かして、そうして自分が活かされる流儀の食事です。


料理の仕方をお伝えするだけでなく、もっと深いところから始めましょう。
いまそのときの
旬の食材の意味、
恵みのいただき方を、手を動かして感じましょう。
自然の恵みを一緒に感じて御膳を仕上げる。
そんな風に
寄り合う場です。


食材は、里山にある旬のものが基本です。
それから都会では手に入らない、珍しくて美味しいものなど。
その年によって食材の顔ぶれも変わるので、そこはお楽しみ。
さらに日常の食材も織り交ぜながら、台所で応用・再現できるメニューにします。

さらに、旬の食材がたっぷりとれたら、お持ち帰りもあります
一日の講座だけでは忘れがちですから、
ご自分の台所で、どうぞじっくり、おさらいをなさってください。

御膳づくりの司・道案内は木村陽子さん。
すどう農園とは毎月「里山歳時」のタイトルで講座を続けてきました。
この講座は、これまでのコラボレーションで醸された企画です。

                     木村陽子さん プロフィール


管理栄養士(小児栄養専門)。病院勤務や小児クリニックの栄養相談、市民講座の講師など経験。
現在の栄養学を通して、さらに本来の食の力を学びたく「オーガニックベース」通信講座を受講し、
2013年の秋からオーガニックベースのアシスタント、講師。
2015年1月からはアトリエアルケミスト併設「小鳥喫茶室」メインスタッフ。


場所は東京・町田の里山 大谷里山農園さんにて

すどう農園と木村さんの双方がご縁のある、東京・町田の「大谷里山農園」さんのご厚意で、
講座はすべてこちらをお借りして講座を進めます。
町田駅からバスで30分、小田急・京王各多摩センター駅から10分の、非常にアクセスしやすい環境です。
車の方には駐車場もたっぷり。
なによりもエアポケットのような里山空間が広がります。
調理は広々としたインドアスペースで。
そうして「すどう農園」が数年前にお手伝いしてつくった大きな石窯もあり。
もちろん講座の中でも、この石窯には活躍していただく予定です。

生の炎に滅多に出会えなくなった都会の皆さんに、是非この経験を味わっていただきたいと思います。
大谷里山農園さんのホームページはこちらです

野菜の話と、石窯の楽しみ方は、すどう農園が水先案内します。

「石窯製作室」として全国各地で石窯の政策のサポートにあたってきた須藤は、
こちら「大谷里山農園」さんの石窯づくりも、お手伝いさせていただきました。

その石窯をお借りして、御膳づくりの一部に石窯も使います。
本物の燃えさかる炎は、私たちの基本なのですが、今では滅多に出会うこともなくなりました。

火は、料理の基本です。
石窯は、自然とつながって生活を豊かにしてくれる農的ライフのパートナーです。
ピザやパンだけでなく、ほかにも様々な美味しくて楽しい使い道があるのです。
そんな石窯を一年を通じて使えるというのは、滅多にない機会と思います。
どうぞお楽しみに。


さとやま御膳 実施内容

場所 

すべて大谷里山農園さんで行います。
多摩丘陵の風が竹林を吹き渡り、湧き水に棚田が潤う。
まさに日本の原風景があります。

〒194-0202 東京都町田市下小山田1532
町田駅から農園前の道路までバスで一本。
車は、最大20台まで駐車できます。
アクセス 
@多摩センター駅から(小田急多摩線・京王相模原線)所要時間 約10分
【唐木田駅東経由】 [京王バス:多 43 日大三高行 11 番乗り場] 下小山田バス停 (下車 徒歩2分)
9:30発 をご利用ください。

@町田駅から(JR 横浜線、小田急線)所要時間 約30分
【市民病院前、根岸、図師経由】 [神奈中バス:町 31 多摩丘陵病院行 14番乗り場]  多摩丘陵病院バス停(下車 徒歩5分)
9:08発 をご利用ください。


日時 

①プレ講座 10月31日(火) 10時30分~14時30分
こちらだけ単発での開催となります。
「まずはお試ししてみたい」という方もどうぞ。
参加費 5,000円(税込み)
(この日はお持ち帰り教材は、ありません)
内容
ちょうど、こんにゃくが収穫される季節なので、生のこんにゃく玉を素材の一つにしてみます。
芋類、きのこ類、野草、肉、魚など、何にでもあう素材で、
食物繊維が腸のお掃除をしてくれる優れものです。

いっぽう秋は肺、呼吸器、皮膚、大腸を大事にする季節になります。
陰性な食物であるこんにゃくを陽性にしていただくところからやってみましょう。

②本講座 参加費 5回通し 35,000円(税込み)
11月28日 錦秋の御膳  初霜を迎えて草木が白く輝く季節です。
 1月23日  一陽の御膳  寒の最中ながら、ほのかに陽が伸びる季節です。
 3月13日  春譜の御膳  野原の随所に、生命が萌え兆す季節です。
 5月15日  薫風の御膳  奔放、放埓に新しい緑と生命の盛る季節です。
 7月10日  朱夏の御膳  梅雨の切れ目に太陽が灼けはじめる季節です。
すべて 10時30分~14時30分


定員 15名 大人限定
四季の移り変わりを感じていただく趣旨ですので、本講座の単発のご参加はできません。
また、ご欠席された場合は、参加費のご返却はできません事、なにとぞご了承ください。

(お支払い方法)
お申し込みはすべて予約制、前払いとなります。
振り込み口座は、下のボタンからお申し込みをいただいた際に返信申し上げます。
キャンセルポリシー:
・10月31日の講座のお振り込みは、10月28日以降のキャンセルにつきましてはご返金できません。
・11月からの本講座については、11月25日以降のキャンセルにつきましてはご返金できません。
あらかじめご了承ください。