第二次大戦前のカラハリ砂漠で、イギリスの探検隊が巨大な石像群を発見した。 地平を目指して無言で佇立する群像は、いつ誰が何のために造ったものか? 戦争が終わり、ふたたび砂漠の巨石像を訪れた探検隊が気づいたのは、石像たちが明らかに数歩ばかり前進していたことと、その石像の手が、見たことのない銃のようなものを携えていたことだった。  ...

畑と里山 · 2023/01/31
里山は、自分の畑だけ守ればいいというものではありません。...
畑と里山 · 2023/01/30
こんにちは。 神奈川・相模原の里山で自然農を営む「すどう農園」です。 昨日の「さとやま農学校」のプレ講座で皆さんと引っこ抜いたオオブタクサの山を、軽トラックで3回往復して農園まで運びました。重さは大したことないけれど掴みにくい。中空なので、大きなストローみたい。 このブタクサを、みんなでガサガサと畑の通路に敷いていきます。...

畑と里山 · 2023/01/29
本日は「さとやま農学校2023コース・プレ講座」の4回目でした。 寒波もいったん底打ちでしょうか。朝10時を過ぎれば十分に暖かい日和です。 今日は初めての体験として農学校を飛び出して、自主畑のさらに奥、農園の一番はずれで藪と化したエリアの手入れです。...

2023/01/28
旧暦新年の寒波を吹き飛ばすように豪快に薪を焚き上げるかまど。 グラグラ煮え立つかまどで、農学校の皆さんと手打ちうどんを茹で上げました。 こんにちは。 神奈川・相模原で自然農を営む「すどう農園」です。 「自給のための自然農の野菜作り教室・さとやま農学校」の昨年の卒業生の皆さんによる「焚火の会」でした。...

農業体験・講座 · 2023/01/28
冷たい雨の中を、スタッフの人と作付けの確認作業をしました。 さとやま農学校の畝の、どの畝に何を作付けするか。そして、これまで採ってきた種の在庫の再確認と仕分け。 どちらも大事な作業です。...
農業体験・講座 · 2023/01/26
こんにちは。 神奈川・相模原の里山で自然農を営む「すどう農園」です。 「自給のための野菜づくり教室・さとやま農学校」の2023コース、プレ講座の3回目です。 今年は例年に増してプレ講座からの参加の勢いが凄いです。そして働き盛りの男性も年々増えてきています。これは本当に良いことと思います。...

1月22日の春節に下北沢駅前のシモキタ園藝部をお訪ねしました。 かつて「世田谷ものづくり学校」で開催していた「街で自然農」でお世話になっていた石田紀佳さんが、いまこちらの「ののちゃや」にいらっしゃるので、いつか行こうと思っていたのです。 もとは線路だった場所を、地域の人の意見にもとぢおて、こんな素敵な原っぱにしたらしいですよ。...

畑と里山 · 2023/01/22
こんにちは。 神奈川・相模原の里山で自然農を営む「すどう農園」です。 本日は旧暦の新年、春節ですね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。 農作業的には旧暦の月齢を重視しています。特に種まきは新月にあわせるので、今年の春の種まきは2月の20日前後を考えています。今年は旧暦でいうと「閏(うるうづき)月」があって、ちょうどこの頃に新月が来ます。...

畑と里山 · 2023/01/16
こんにちは。 神奈川・相模原の里山で自然農を営む「すどう農園」です。 冷たい雨が降り続くと、必ず獣が出てきます。...

さらに表示する