農業体験・講座 · 2019/05/15
首都圏から日帰りの農業体験「さとやま農学校」 5週目を終えました。 早くも4分の1が過ぎたことになります。 写真はカボチャの定植。 生育初期のウリハムシを防ぐために防虫ネットをかけています。 トマト、ナスの鉢上げ。 カボチャ、ヤマイモ、ショウガの定植。 コールラビ―や春菊、小カブの草取り。 ネギとジャガイモは土寄せ。...
農業体験・講座 · 2019/05/05
さとやまハーバルライフ2019 2回目です。 今回のテーマは、もちろんヨモギ。 なんと言っても5月のハーブはヨモギです。 ヨモギを蒸留しました。

農業体験・講座 · 2019/05/01
さとやま農学校4周目・土曜コース すっかり色濃くなった緑に埋もれるようです。   5月という季節は、空も太陽も荒ぶれる季節。 その特徴を踏まえて、土の話、草の話、あれこれと進めていきます。 草が急に伸びてきたからと言って、慌てて刈るのでなく、 どんな草がどんなふうに伸びているかを読み取ることです。...
ハーブ・薬草 · 2019/04/30
雨の音を聴きながら、今日はのんびりとドライハーブの整理。 そろそろ新しいハーブの収穫の季節です。 使いきれなかったハーブたちを袋から出して、香りが衰えてきたのものは袋にまとめていきます。こうすると、それぞれは香りが失せかけていても、どっさり盛り合わせれば、何ともふくよかな香りが立ちあがってきます。...

畑と里山 · 2019/04/30
木の芽と言えばサンショウですね。 すどう農園の山椒も、植えて4年目になりました。 生長は、かなりゆっくりです。 だから木の芽も貴重です。 ちょうどいまの時期はタケノコの季節でもありますね。 それ以外にもパスタや天ぷらなど、随所で味わいたい季節の風味。 サンショウの幹は非常に陽性が強いので、それでスリコギに使われるのだそうです。...
畑と里山 · 2019/04/30
神奈川の水源・宮ケ瀬ダムは「すどう農園」からもすぐの距離です。 広大な水面と緑と風を満喫できます。 ここから厚木方面に抜ければ温泉も各所にあり、お蕎麦や地ビールなど、ひとしきり楽しめます。...

畑と里山 · 2019/04/30
ゴボウの芽生え。 キク科の植物の双葉の形がかわいらしいです。 ゴボウの種まきは、種が硬いので、一晩水に漬けて給水させて発芽へ導きます。 これはオクラの種まきなどと同じですね。 プライミング(催芽誘導)の基本的なテクニックです。 写真はかなり込み合っているので、間引きながらだんだんと育てていきます。...
畑と里山 · 2019/04/29
春先の色めく山は、若葉色という言葉でくくれない。 と言うか、若葉色という色は実に多様なんです。薄緑だけではない。 ご覧の写真はサクランボの芽吹きです。 黄色です。 山吹色という素敵な言葉もありますね。 これがそうです。

ハーブ・薬草 · 2019/04/29
冬から束の間の春を縫って初夏へ。 それぞれの植物がそれぞれの思惑で、芽を出して花を咲かせる季節です。 あれ? と思う風景に出会うのも、この慌ただしい季節ならではの面白さ。 植物も虫も鳥も、ドサクサと忙しい中で、どうやって生き延びるかの知恵比べです。   ビロードモウズイカは、花壇を背高く彩るものですが、これはこぼれ種でしょうか。...
農業体験・講座 · 2019/04/28
一雨ごとに濃くなる植物たち。   凍えるほどの雨の翌日から一転。 風も穏やかな空の下で「さとやまBotanilal」説明会を行ないました。 里山を車で巡って植物と触れ合い、緑や土や風や水を五感で感じること。 そこからつぎに、自然の素材を使って、場所をつくってみること。 ガーデニングという言葉では、本来は収まりきらない講座です。...

さらに表示する