マスオーブンづくりの経過

「講座・火と暮らす」で塗り込んだマスオーブンの中煙突の具合です。
モルタルが乾いて収縮したので、クラック(ヒビ)が入ってきました。
こねる具合がやや緩めだったのと、全体的に塗りが薄かったですね。
ヒビの下地が見えています。
別に慌てることはありません。
今日、もう一回上に塗りなおしました。
耐火セメントと違って、耐火モルタルはこの辺りが直しやすいのです。
あともう一回、来週中に表面を仕上げ塗りして、二回目の講座に臨む感じです。