カテゴリ:日々のメモ・本の話など



2021/01/16
満州ノオトの続きです。 「紅い月」 なかにし礼 昨年12月23日に物故された作詞家であり作家である、なかにし礼さんの自伝的小説。 小樽から渡満し、関東軍の御用達の造り酒屋として栄華をなした一家が敗戦ですべてを失い、離散しながら日本に帰りつくまでを書き綴った一冊です。著者自身が述懐するように、これは生き地獄の道行き。...
円生と志ん生  井上ひさし 赤い月     なかにし礼 14歳     澤地久枝 野獣死すべし  大藪晴彦 満州ノオトの続きです。...
2021/01/02
満州「国」に関わっての読書をここ数年続けています。...

2021年の新春を迎えて皆様にご挨拶を申し上げます。 正月の良いところは飲み食いよりも、じっくり本に埋もれて過ごせる幸せ。 普段は体を使うから夜はすぐに寝てしまうし、早朝は事務作業に追われるものだから、頭が疲れないこの数日間は僥倖。   本の話は、別に書きますね。...

むかしあるところの勉強好きな子の話。 家が貧しいので学校に行けず、働きながら一人でずうっと毎日毎日数学のことを考えていたそうです。ふと自分で思いついた問題を何十年も考え続けてある日、ついに問題が解けた。大喜びで近在の学校に駆け込んで先生にその内容を披露した。 紙に記したものをゆっくり広げて見せた。...
冬至も間近で日が短いから夜の9時には寝てしまうことが多くてそうなると夜中の2時頃には冴え冴えと早起きするから明け方まで本を読む。  ...

こんにちは。 無添加のジャムやソース・ドレッシングを製造している「すどう農園」です。 定番「りんご焼き肉のたれ」の原料になるリンゴをつくってくださる信州・伊那の「かえるのポッケ」さんに伺ってリンゴを頂いてきました。...

久し振りに都心に出ました。 鷺島広子さんとの対談「色香考」の素材探しを兼ねて何十年ぶりかの小石川植物園です。 「色香考」はしばらく時間も空いてしまったので、この冬から楽しみペースで再開していきましょう。 色香考の一回目・白。 色香考の二回目・赤。...

I have a dream today! I have a dream that one day, down in Alabama, with its vicious racists, with its governor having his lips dripping with the words of "interposition" and "nullification" -- one day right there in Alabama little black boys and black girls will be able to join hands with little white boys and white girls as sisters and brothers… 私には夢がある。...
天気が一番気になる9月を過ぎて、まだ気が抜けない10月を迎えました。...

さらに表示する