街で自然農@世田谷ものづくり学校 2020年3月開講・単発参加もできます

遠くまで行けないけれど、安全な土に触れて野菜作りをしたい
大きなスクールよりも少人数がいい。
ゆっくり手仕事を覚えたい。
同じ想いの人とおしゃべりをしたい。

そんな皆さんの時間と場所をつくりました。

都心で自然農を体験しましょう。「世田谷ものづくり学校」でお待ちしています。

かつての小学校をリノベーションした、都心とは思えないエアポケットです。果樹やハーブの木立に囲まれた一部を畑に使わせていただきます。単発参加・連続参加のどちらもできます。定員10名の少数限定です。

石田紀佳さんによる「てしごと」の様子(写真は石田さんから拝借しました)
石田紀佳さんによる「てしごと」の様子(写真は石田さんから拝借しました)

「世田谷ものづくり学校」は、モノづくり・手仕事のメッカです

「IID世田谷ものづくり学校」のお庭は「手仕事」を広めてきた石田紀佳さんたちがたくさんのイノチを育ててきた素敵な場所です。繊細に、大胆に、大きな木や小さな花が世界を織りなしています。太陽の向きや風の流れ、細やかな「微気象」を五感で感じて創り上げた自然体の空間です。詳しいご説明は石田紀佳さんのブログ「巡る庭・ミドリノ」に書かれています。

都心・世田谷で自然農の体験
既に15年ほど無農薬無肥料で育ってきたお庭で手を動かします。

街で自然農 2020年の内容

毎回、土と対話(観察)をします。晴れた日はすべて畑で実習します。雨の時は「すどう農園」の方では室内でスライドや教材をもとに、野菜の話や醗酵の話をします。

春の街で自然農

2/26(水)

プレ講座です。おやつを持って、お気軽に参加ください。畑を下準備・全体のデザインなどします。

3/20(祝日)

午前:春の土の世界を観察しながら固定種の種まき(すどう農園の自家採種の種もまきます)

午後:桜染め 桜の剪定枝で桜色を染める 桜と農耕についてのお話

4/26(日)

午前:種まきつづき・苗の植え付け。観察:畑の草を見分けながら私の草を探してみましょう

 

午後:ヨモギ染めとヨモギ団子づくり 薬になる植物

2019「いのちの感謝祭」での一コマです。いろいろな果樹や木立があるのも魅力です。
2019「いのちの感謝祭」での一コマです。いろいろな果樹や木立があるのも魅力です。

初夏の街で自然農

5/24(日)

午前:苗の育て方・定植の仕方あれこれ 観察/ 光とイノチの関係を見てみよう~ゲーテが教えてくれたこと
午後:梅仕事 青梅を収穫して梅肉エキスをつくる 梅雨と植物

6/7(日)
午前:夏野菜のケア(仕立て方など)の仕方 観察/ 水とイノチの関係を想う

午後:ビワの実とドクダミ仕事。夏至に向かう植物で酵母ジュース仕込み

石田紀佳さんのまいたソバの種(写真は石田さんからお借りしました)
石田紀佳さんのまいたソバの種(写真は石田さんから)

秋の街で自然農

9/13(日)

午前:秋の種まき(冬野菜&二年草)雨が降ったら「土の醗酵・食べる醗酵」の話 

午後:藍の生葉染め

10/25(日)

遠足 すどう農園の秋の里山をじっくりご案内&収穫体験

すどう農園への遠足2019
すどう農園への遠足2019

冬の街で自然農

11/22(日)
午前:麦などの種まき

午後:マリーゴールド染めとキク科植物について

12/20(日)

午前:来年に向けて各自の農的暮らしのビジョンをシェア(小さなことから遠い先のことまで、皆さんそれぞれに)

午後:冬至の黄色いママレードづくり

お子さんもご一緒にどうぞ。ベビーカーでも段差なく動けます。
お子さんもご一緒にどうぞ。ベビーカーでも段差なく動けます。

「街で自然農」の詳細

★定員 10名様
★時間:午前(すどう農園担当)10:00-12:00 ランチをはさんで午後(石田紀佳さん担当)13:00-15:00

★集合場所:世田谷ものづくり学校 1Fカフェの手前108号室

★参加費用:大人8万8千円、中学生以下4万4千円(税込)講座に参加されないお子様は無料です。
午前・午後ともに、畑の作業がありますので、筆記用具と汚れて良い格好でお越しください。
★雨具や虫刺されガードは各自でなさってください。種や土、食べ物、染めたものなどの持ち帰りがある場合、持ち帰るためのビニール袋や紙袋。午後の部で梅、酵母ジュースやジャムの日は瓶などの容器をお持ちください。

★午後の部でのご持参の染めの布や糸について:草木染は基本的には、動物性の繊維によく染まるので絹や羊毛がおすすめですが、綿や麻の場合(植物繊維)は、豆乳で下地処理をしたほうがよく染まります。豆乳下地についてはこちらのリンクが詳しいです。

★キャンセルポリシー 3月20日の開催14日前まで100パーセント返金。3月20日の開催7日前まで50パーセント返金

それ以降は返金不可とさせていただきますのでご了承ください。

★単発のご参加について:1回 1万2千円、3回 3万5千円、6回 6万8千円となります。ご希望の方は下のフォームから随時お申込みください。講座を主催する「いのちの感謝祭」に直接メールが届きます。
お振込み先口座:ゆうちょ銀行14020−29920631 名義:タカヤマ ヒトミ 振込手数料はご負担ください。

お申込みの内容は、以下のように具体的に書いていただけますと助かります。
例:大人1人通年  例:大人1人3回子ども3回 ◯月、◯月、◯月 例:大人2人 残りの回全て など。

季節折々の手折ったばかりの植物からいただいて染める色の優しく沁みること
季節折々の手折ったばかりの植物からいただいて染める色の優しく沁みること

そして、この場所を15年つくってこられた石田紀佳さんからの素敵なメッセージを・・・。

自然農を東京で体験講座
15年近く、紀佳さんは無農薬無肥料で自然農でお庭を維持してくださっています。食べられる野菜、果物、綿や藍。お庭の探索と観察の時間はとても奥深く愛しみのまなざしにあふれています。

星の数ほどある星の中の
  ひとつの星の
     海にかこまれた細長い島の東
 あまた人生きる街の 小さな緑に
       虫も鳥もあなたもつどう。
(2009年に世田谷ものづくり学校IIDのお庭に寄せて書いた言葉)

世田谷ものづくり学校の緑地には、いろんな生き物がやってきました。
来てくれた人の中には、田舎に移住された方もいらっしゃいます。
地球の上のほんの一点だけど、たしかに土がある。
その土にひきよせられるように集う○いのち○たち。

2020年、この年の春からは、「街で自然農」と題して、すどう農園さんと里山と街をつなぐ試みがはじまります。

本格的に農業を学びたい方も、
お仕事の息抜きを自然の中で気軽にしたい方も、
毎日の食べものがどうやってできているか知りたい方も、
のびのび草木に触れたい子どもたちも、
どうぞ、どうぞ、小さいながらも、まことの大地の上に、ぴょん。

種をまき、手をうごかして、緑の息吹が街にも根付き、緑の星が輝きますように。

須藤章さんに実体験からの深いお話をうかがい、ともに育てていく作物がどんな実りのなるのか、
みなさまそれぞれの心の収穫のお手伝いができるように、わくわく・どきどきしながら準備しています。
わたしのほうでは染めや料理などの手仕事を通じて、未来のいのちをみつめていきます。

手仕事研究 石田紀佳