カテゴリ:里山ぐらし



2021/04/14
4月14日は旧暦の桃の節句です。 今年の桃の花は既に散ってしまったけれど、雨の上がった空の下で流し雛をしました。 こんな風に季節が早いのか遅いのかわからないいまだからこそ、節目の句読点は大事にしたいと思います。...

畑と里山 · 2021/04/04
こんにちは。 神奈川・相模原で自然栽培の野菜やハーブを育てながら農業体験の講座を主催している「すどう農園」です。 先日のブログでも書いたように、今年(2021年)は非常に春が早いというか、もう初夏です。...

里山の自然農・すどう農園
畑と里山 · 2021/03/30
こんにちは。 神奈川・相模原で自然栽培の野菜やハーブの栽培、そして農業体験の講座を開催している「すどう農園」です。...

畑と里山 · 2021/03/26
髪に飾ろか 口づけしよか 君が手折りし 桃の花   桃の咲く季節になると「蘇州夜曲」が浮かんできます。 西条八十のまどろむような詩。 花を映して流れる水の 明日の行方は知らねども 今宵残した二人の影よ 消えてくれるな いつまでも それにしても、今年の春は早い。 写真が上手に撮れなかったのですが、小梅などは小さな実がうっすらと色づいています。...

畑と里山 · 2021/03/17
早いもので旧暦の二月に入りました。 新月のチカラを受けて種まき全開です。 そして種まきとなれば毎年、この人の出番。 何しろ小学校に上がる前から種まきをやっています。 阿吽(あ・うん)の呼吸で作業が進むから、一人でやるよりずっと早い。 毎年こうして作業するたびに「口はひとつだが手はふたつ」と実感します。...

畑と里山 · 2021/02/27
こんにちは。 自然栽培の野菜とハーブ、そして農的な暮らしの楽しさをお伝えする講座を開催している「すどう農園」です。 「さとやま農学校・プレ講座」の味噌づくりを終えて、皆さんが帰った後のひととき。 賑やかだった気配が消えたエアポケットのような、放課後の教室のような、この瞬間が好きです。 本講座の開講まであと半月。...

畑と里山 · 2021/02/24
こんにちは。 野菜とハーブを自然栽培しながら、農業体験の講座を開催している「すどう農園」です。   この数日は汗ばむほどの春の気配でした。そして今日からはしばらく冬に戻る様子。まあ、これで普通でしょう。 寒暖差はあっても、陽射しは確実に伸びていきます。...

畑と里山 · 2021/02/05
写真は、ごく普通の里山の光景です。お隣の畑の向こうに森があります。 けっこうな距離があって、誰かがいても音など聴こえないのですが、それでも誰か歩く人がいれば分かります。...

フロラ・ノン・グラータ~好ましからざる植物 昨年の猛暑と長雨でキヅタがすごい。 もう20年以上お借りしている家の外壁はビアズリーのようだったけれど、いまやそんな風情を越えた。3階まで覆ってなお空にそよぐ光景に慌てて株元を11月に伐ったのに、まるで枯れない。喉元を掻っ切られてなお二か月の無表情。...

無農薬の野菜作り教室・さとやま農学校@すどう農園
畑と里山 · 2021/01/31
こんにちは。 神奈川・相模原で自然栽培の野菜とハーブそして農業体験教室をやっている「すどう農園」です。 今日は焼き畑作業。 「無農薬の野菜づくり教室・さとやま農学校」の卒業生の方が手伝ってくれました。 オオブタクサが野放図に種を散らすのを防ぐこと、そして畑に可給態のミネラル(無機質)をあげることが目的です。...

さらに表示する