マジョラムの種まき

数日前の夏日から急降下です。
急に涼しくなってきて。
種まきのタイミングを採るのがなかなか大変。
植物によっても発芽の最適なタイミングというのはあるわけですが、
種もそれぞれに、いつどのタイミングで発芽しようか、
じっくり考えて芽を出してくる。あるいは急な暑さで発芽を失敗することもある。

とにかく、少しづつ、分散してまく。
種のまき方も、覆土をしっかりしてみたり、軽くして光を当てるようにしたり、
前もって冷蔵庫で低温にあてるなど、同じ品種でもバリエーションをつけてみます。

今年の秋の一押しはマジョラムです。
春に苗で購入して農園に定植したのですが、猛暑がこたえたのか、
かわいそうに枯れてしまって。

今年は種からたっぷりマジョラムを仕込みます。
冬に滞りやすい胃腸の働きを活性化してくれる大事なハーブです。


ポット・マジョラムとスイート・マジョラムの二種類。
複数の種屋さんから購入して、発芽の具合などもチェックしながらの種まきです

他にも色々まいています。
ブラック・クミン、ノコギリ・コリアンダー、ロシアンタラゴンetc。

今年は、そして春はどんな姿形や香りを楽しませてくれるのか、
何時もながら楽しみです。
そんなワクワクをご一緒したい方、
「ほっこり冬の温室サークル」にご参加ください・