石窯ピザ&シュトルーデル・ピタパン

さとやま農学校・水曜コースでも石窯を体験しました。
ピザだけでなく、無醗酵生地で作る「シュトルーデル」というドイツのパンや、
お余りの素材を練りこんだピタパンなど、あれこれ。

フルーツも野菜も丸焼き。

そのまま。まるのまま。
灰だらけの焼き床に転がす。

 

熱々のジュースが噴き出したら食べる。

山形から旬のラ・フランスがたっぷり出てきているので焼いてみました。柿は地元の甘柿を焼いてみました。

農学校の皆さんとシュトルーデルも焼いてみました。
みんなでつくってみんなで食べる。

帝力 我になんぞあらん(お上がどうした?)

と、うそぶく、ひとときの秋。

ピザのあまり生地で農学校の皆さんと遊んでみました。
グリシーニみたいな感じ。これならお持ち帰りできますね。

じっくり焼けたラ・フランスと甘柿。
山形から旬のラ・フランスが出てきたので焼いてみました。

シュトルーデルのキジを伸ばすのはなかなか大変です。
裏に透けたラブレターが読めるまで伸ばすのだと本には書いてあります。

シュトルーデル
シュトルーデル。フィリングはリンゴやカボチャ、小豆など。受講生さんの作。