台風の前のトマト収穫

本日の「つくいやさい」への出荷はトマトでした。
明日は台風で大変な豪雨になりそうで、完熟でないものも収穫。
本当は明日か明後日に真っ赤になるところなのですが・・・。
ただし、一般に市場に出荷されるトマトは大体このくらいの熟し方で収穫されます。
完熟で収穫したら、お店の棚に並ぶ前にダメになってしまうから、7分目くらいで出荷するのです。
完熟して出荷・加工など出来るのは、産直ならではの強みなのです。

今回の台風直前などの特別な時は完熟にこだわっても居られないのですが、完熟でない部分は、例えば甘酢を煮たてたら火を止めて、ざく切りのトマトを漬けこんで、さっと食べる。
ピクルスというほどの手間もかけずにできます。ほかのスパイス入れてもいいですね。


あるいは、お味噌汁の出汁として。
やや酸味の効いたトマトの旨みが、夏にいいのです。
ここにニンニクなど入れていくと、だんだん無国籍風になってきて、まあそれもいいでしょうか。

私たち農家は、こんな風にして規格外のものや日焼けしすぎたものなど、アレコレ手を尽くしてトマトを楽しんでいます。この台風が花を飛ばすと、しばらく収量が落ちてしまう可能性もあります。どうぞ皆様も。