足のにおいのハーバルケア

動画講座
「からだのにおいの悩みに、さようなら」


収録の2回目のテーマは、足のにおいのハーバルケアでした。
夏だけでなくブーツをはく冬もまた、足のにおいに悩む人が多いですね。
そして靴を収納するスペースや玄関のにおいも、ドアを開けたとたんに気になったり。
忘年会などでお座敷に上がるのが苦手な方もいらっしゃることでしょう。

そうしたケースを想定してのハーバルケアです

今日の撮影は、若葉の木漏れ日がすがすがしい柿の木の下で行いました。
ちなみに柿の若葉は、ビタミンCがたっぷりのお茶にもなりますね。
ただし6月いっぱいくらいが旬だそうです。
そして渋柿から採れる柿渋でつくる「柿渋石けん」も、男性の加齢臭対策で売れているようですね。

さて、結構張り切るとだんだんお腹も空いてきます。

この里山にロケ弁はないので、東京・巣鴨の「ファイト餃子」から取り寄せたホワイト餃子の冷凍を焼きながら、ドクダミなどハーブ類も使っての贅沢なひと時を過ごしました。


この餃子(ホワイト餃子グループ)について説明するととても長くなるし、このブログのトピックスから外れてくるのでまたの機会にします。
が、私と鷺島さんはそもそも高校が一緒で(学年は全然違いますが)その高校があった千葉の柏で、当時ひとつ15円で食べられた野が、この「ホワイト餃子」でした。
大人になって、こんな風にまたホワイト餃子を食べるとは全く想像もしなかったものでしたが、そんなことを想いながら、早くも咲き始めたセントジョーンズワートの花も収録したり、盛り沢山な一日でした、それにしても、鳥のさえずりが心地よいBGMになってくれて、改めて贅沢な空間に毎日いられるのだなあと実感した一日です。