ヨモギの草木染(さとやま草木譜)

新しい講座「さとやま草木譜」が開講しました。
これで「さとやま農学校」「さとやま御膳」「さとやまハーバルライフ」と並んで、4つの講座がすべて出揃いました。

水先案内をしていただくのは
「糸花生活研究所(nysta o gnola)」の藤原さんです。

記念すべき初回はヨモギの染めから。

いま旬のヨモギを農園でたっぷり摘んで、鉄とアルミの二種類で糸を染め分けました。
加工場はヨモギを焚く香りでうっとりする気分です。

採集した植物の形と色と、染めあがった色をそれぞれノートにスケッチしていきながら、お持ち帰りは二色の糸に加えてホームワーク用の糸と媒染液、そして農園の野菜でした。

本当に暑い初夏の一日でしたが、こうして都会の皆さんがいろいろな目線で関わってくださるほどに、里山は活きてくるのです。

ヨモギは、今年もまた草木染め素材として販売します。お風呂などにも使えます。下のリンクからお申し込みください。

ヨモギのご注文