ムクロジの実 昔の洗剤

ムクロジの実を頂きました。

サポニンを含む実は、全国で洗濯や洗髪に使われたものです。いま再び商品化されているようですが、こうした工芸作物は、ロウの原料になるハゼの木も高級油の椿も、ほとんど使われなくなりました。

中尾佐助博士によると、ムクロジの分布はインドから日本に至る養蚕地帯に重なるそうです。おそらくは絹を洗うのに親和性が良かったからだろうと推察なさっています。これが東北からさらに中国方面になるとマメ科のサイカチが取って代わるとも。

お正月の羽つきに使われていたのもムクロジです。
耳元で降ると乾いた音がして、笑っているよう。

この子たちが発芽して苗木になるのは相当の時間がかかりそうな気配ですが、去年の秋に拾ったトチの実とあわせて、ハウスで見守ります。