水菜の種まき

踏み込み温床で育ってきた水菜の面々。
ここから育ちの小さいもの、双葉のバランスが悪いものを間引いて、丈夫な苗にしていきます。
ここで間引きのタイミングが遅れると根の育ちがよろしくないのです。
だから、あまりまきすぎないこと、発芽後は速やかに間引いていくこと、
眼がちょっとチカチカする作業ですが、新緑の季節のサラダは良いものです。
すどう農園の、無添加のドレッシングと合わせて、たくさん食べていただきたい葉菜類、
ほかにもルッコラ、パクチー、レタスと、あれこれ育っています。