都市と農村を結ぶ「すどう農園」の体験講座

神奈川で自然栽培の日帰り農業体験・ハーブ教室・田舎ぐらし・自給生活・手仕事・醗酵食・・・

「すどう農園」には、年間を通じて、いろいろな講座があります。じっくりと学んでいただきたいため、どれも連続講座にしています。一日だけのイベントや体験ですと、それっきりで終わってしまうことが多いからです。講座を受講いただいた皆様とは、それぞれの講座同士の横のつながりもつくっていただきたいので、会員限定で講座もあります。すでに卒業した方々ともつながりが出来たりSNSでの交流もあり、地方に移住された方も含めて、情報交換も行われています。休み休みでも結構ですので、じっくりと農の世界を学んでみたい方、どうぞご参加ください。


コロナウィルスによる講座の内容変更について
講座ごとに関係者の皆さんと協議しながら対応をしています。詳しくは、それぞれの講座のページをご覧ください。


★講座の締め切りを逃さない。事前告知もあります。

2020年4月現在、首都圏はコロナウィルスで大変な状況にあります。
ひとまずは外出を控えて感染の拡大を防ぐことが最優先になりますが、じっと閉じこもることのマイナスも非常に大きいはずです。春になって、本来は人間の身体も植物のように動きだすはずのサイクルが動けないことによる精神的なストレス、それによる心身の不調はこれから暑くなるにつれて顕著になってくることでしょう。
ウィルスそのものの脅威に加えて、こうした派生的な脅威にどう対処するか、ということです。
人と接しないで済むようなところ、あるいは適度に居類を取れるところで静かに土に触れる、健康な汗をかく、それができれば理想ですね。今こうした時代であればこそ、里山は、その本来の意味~都市に寄り添うように自然のある場所~
を果たせるのではないかと思います。

すどう農園の体験講座は、少人数で行います。
都会の皆さんに、静かな里山の雰囲気を味わってほしいからです。そのためすぐに埋まってしまう講座が多くなっています。そこで「この講座を再開するときには教えて欲しい」という方には、事前にメールで優先してお伝えします。「講座通知を希望」と、下のフォームからお申し付けください。特に希望の講座があれば書き添えてくださいますようお願いいたします。