畑と里山

畑と里山 · 2019/04/30
木の芽と言えばサンショウですね。 すどう農園の山椒も、植えて4年目になりました。 生長は、かなりゆっくりです。 だから木の芽も貴重です。 ちょうどいまの時期はタケノコの季節でもありますね。 それ以外にもパスタや天ぷらなど、随所で味わいたい季節の風味。 サンショウの幹は非常に陽性が強いので、それでスリコギに使われるのだそうです。...
畑と里山 · 2019/04/30
神奈川の水源・宮ケ瀬ダムは「すどう農園」からもすぐの距離です。 広大な水面と緑と風を満喫できます。 ここから厚木方面に抜ければ温泉も各所にあり、お蕎麦や地ビールなど、ひとしきり楽しめます。...

畑と里山 · 2019/04/30
ゴボウの芽生え。 キク科の植物の双葉の形がかわいらしいです。 ゴボウの種まきは、種が硬いので、一晩水に漬けて給水させて発芽へ導きます。 これはオクラの種まきなどと同じですね。 プライミング(催芽誘導)の基本的なテクニックです。 写真はかなり込み合っているので、間引きながらだんだんと育てていきます。...
畑と里山 · 2019/04/29
春先の色めく山は、若葉色という言葉でくくれない。 と言うか、若葉色という色は実に多様なんです。薄緑だけではない。 ご覧の写真はサクランボの芽吹きです。 黄色です。 山吹色という素敵な言葉もありますね。 これがそうです。

畑と里山 · 2019/04/24
こんにちは。 相模湖で自然体験の講座を開催している「すどう農園」です。 秋よりも忙しい、里山の初夏を迎えます。 里山には、いたるところに湧き水があります。 すっかり暑くなってきたこれからの季節は、何よりもこの湧水が甘露です。 そして、湧き水をふんだんに浴び続けて育つ若草も、ひとつまみいただきます。...
畑と里山 · 2019/03/28
春の種まきといえば、この人です。 老眼の僕には本当に助かる。 小学生の頃からのベテランだから、鉢上げまで任せて安心。 しかもおにぎりを準備して、おやつのクッキーまで焼いてくれる有難さ。   家族で働くって良いもんだなあと、しみじみ思う。 簡単そうに見える種まきも実は難しい。 種の種類と季節、その後のケアの仕方で全く違ってくるのです。...

畑と里山 · 2019/03/24
今年も醤油の仕込みです 醤油のもとになる「もろみ」を、埼玉の中沢食品さんで仕込んでいただきました。
畑と里山 · 2019/02/27
ハクサイが開いてきました。   もともと本人にしてみれば太陽を拒んで結球する必要などないわけですから、葉を拡げるのは自然の道理ですね。 人間に勝手に品種改良(改悪?)されて、拡げたい葉を思うに任せなかった冬は、長くて辛かったことでしょう。いま思う存分、陽を浴びてください。...

畑と里山 · 2019/02/19
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 写真は昨年のピーマンです。 干し柿みたいでしょう? 樹上でずうっとこの姿で眠っていました。 今年、このまま畑にまいてみようと思います。   普通は、完熟したものから種を取り出して、...
畑と里山 · 2019/02/09
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。

さらに表示する