畑と里山

畑と里山 · 2019/01/21
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 ストリドーロは、イタリアの在来野菜です。春の早いうちから若い葉を伸ばしてくれます。 やや厚めの葉をかみしめるとじっくり旨みが広がります。 この旨み、どこかで覚えがあるなと思ったら、ハコベと同じナデシコ科なのでした。...
畑と里山 · 2019/01/12
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 このところネギの出荷が続いています。 (すどう農園の野菜は、無農薬栽培だけの生産者グループ「つくいやさい」を通じて産直出荷しています。) 九条ネギは太ネギと細ネギがあります。 こちらは太ネギです。 いわゆる関東の一本ネギと違って、株になって段々と増えるものです。...

畑と里山 · 2019/01/10
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 今にも歩き出しそうなカブを眺めて、春の種まきに思いを馳せます。 どんな天気になって、どんな具合に種をまこうか、と。 種取りに失敗したものは新しく種を買うのですが、それもどんな品種が良いか。 腕組みしながら、お茶飲みながら、あれこれと。...
畑と里山 · 2019/01/09
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 今日は、春の嵐の前触れになりそうな木枯らし。 だんだん空が動き始める兆しです。 関東の1月は、とりわけ正月のうちは、青くて静かな空が広がっていて、 だから一年で一番好きなのですが、いまからそろそろ5月まで、 例によって落ち着きのない空が始まって、...

畑と里山 · 2019/01/09
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 朝一番。 今日は木枯らしが来ました。 底冷えの畑の彩どり。 太陽が昇って、下谷氷が溶けだすま出のひととき、光の角度が変わり、夜から昼へ、そうして枯れた葉の陰から顔を出す若い緑、冬から春へ。 季節と生命の重層&重奏。 こういう時間が農業の愉しみなのです。...
畑と里山 · 2019/01/07
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 落ち葉を集めるお気に入りの場所が、ここです。 畑の真ん前のコンクリートの擁壁に、吹き寄せられて落ち葉がたまる。 落ち葉はミネラルの凝縮ですから、申し訳ないくらいありがたい。 あっという間に軽トラックにいっぱいになるのをぎゅっと詰め込んで畑に。...

畑と里山 · 2019/01/03
神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 2019年を迎えました。 昨年は、本当に気候の厳しい一年でしたが、今年はどうなることでしょうか。 いま相模湖は平穏な天気が続いていますが、何とか今年は大きな厄災のないことを願っています。 お正月とはいっても、好天が続くと何もしないのがもったいない。 つい畑に来てしまいます。...
畑と里山 · 2018/12/29
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 今日は梅の剪定です。 梅は蕾をつけるのが早い。 栗や柿よりも早いどころか、同じバラ科の桜や桃よりも早い。 なので「梅は年賀状を書く前に剪定しろ」と言われます。 年を越せばぐんぐんとつぼみにエネルギーが行くので、...

畑と里山 · 2018/12/28
酵母は冬が旬。 朝一番にひとくち含んだときの芳香、酸味。 あれやこれの閃きかた、走りかたで、 「今日はいけそうだ」とか「?????」とか、 微妙に、ときにはあからさまに出来具合も変わってきます。 お化粧と同じですか?   年内に焼いたパンは、七草明けの一陽来復にいただきます。 せめて一週間、できれば2週間3週間は経たほうが、...
畑と里山 · 2018/12/27
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 真冬の畑を飾る白菜のつれづれ。 これも落ち葉です。    農業の恩師の喪中はがきが届きました。 思い出せば諸々ありすぎて、かえって通り一遍の返信しか書けないもどかしさ。 水田の跡地にマスカットを完全無農薬で育てたり、 稲の交配で新しい品種をつくったり...

さらに表示する