6月 13日, 2018年
5月からずうっと咲き続けてくれているヤグルマギク。 暑くなるほど、この青は目に涼しいものです。 英語でコーンフラワーといいますが、 コーンというのは「トウモロコシ」ではなくて主要な穀物というような漠然とした名称です。だからドイツやイギリスでは麦のことを指します。 コーンフラワーは、そんな麦畑に交じって咲く野の花。...

6月 10日, 2018年
メロン100%のシロップです。 この夏の新発売に向けて、保存試験中です。 香料や着色料は使っていません。 メロンと甜菜糖だけでつくりました。 香料ばかりのシロップとは、まったく別次元の製品です。 しかもメロンは、東京のものだけを使っています。 メロンは、香りが飛びやすい。 それもあって、香料たっぷりのものばかりなのですが、...

6月 09日, 2018年
桑の実のお酒。 今年は桑の実も豊作で、 ジャムに作りきらない分を酒にしています。 桑の実の酒は初めてながら、潰した果汁が糖度が22ある。 ま、いけるでしょう。 醗酵して吹きこぼれることもあるから、 仕込み量は瓶の半分以下に収めること。 毎日、少しづつかき混ぜること。 力ずくは駄目。 醸されてくる香り、気配は毎日違います。...

6月 07日, 2018年
梅雨入りともに梅の収穫をはじめます。 もちろん農薬・除草剤・化学肥料を使わない栽培です。 以前は米ぬかぼかしを少し冬の間使っていましたが、ここ数年は草を敷いての土づくりのみです。 二年前から選定の仕方を変えてきています。 そのおかげでしょうか、今年は豊作の様子です。...

重曹&ハーブの組み合わせのハーバルケアも、動画講座のなかでお伝えしています。 オリジナルレシピによる精油の紹介も含めてのご紹介です。 ちょうど今はドクダミの季節でもありますね。 ドクダミは、庭先で厄介者にされることが多いのですが、抗菌作用も強く、虫よけにも使える非常に優れた日本ならではのハーブです。...

「からだのにおいの悩みに、さようなら」3回目の撮影です。 今日のテーマは「頭皮のハーバルケア」 梅雨入り直前の真夏のような日差しを避けて、今日はハーブ畑のネムの木影での撮影です。 ここはもう5年間、鷺島広子さんが通っている畑なので、 このネムの樹もすっかり顔なじみ。 ホームタウンの雰囲気で静かにゆっくり収録ができました。...

動画講座 「からだのにおいの悩みに、さようなら」 収録の2回目のテーマは、足のにおいのハーバルケアでした。 夏だけでなくブーツをはく冬もまた、足のにおいに悩む人が多いですね。 そして靴を収納するスペースや玄関のにおいも、ドアを開けたとたんに気になったり。 忘年会などでお座敷に上がるのが苦手な方もいらっしゃることでしょう。...

5月 04日, 2018年
今年の醤油もろみを仕込んだのが4月21日なので、もう2週間ほどになります。 毎日のように天地返しをするのですが、昨年よりもずっともろみの香ばしいこと! この香ばしさは、原材料の焙煎小麦のフレイバーです。 昨年と同じ長野の「なつみ農園」さんからいただいたシラネ小麦。 昨年とは違う品種なのですが。このキャスティングが当たりました。...

4月 29日, 2018年
さとやま農学校の畑で、今年も見事にクリムゾンクローバーが咲き始めました。 花屋さんではキャンドルスティックという名称で親しまれていますね。 普通のクローバーよりも再生力が強く、何よりも鮮やかな赤が、新緑にくっきりアクセントを添えてくれます。...

4月 28日, 2018年
ジャガイモの変遷。 真冬に加工場に置いていた種ジャガイモが猿に食い散らかされてしまって、それを一か所に捨てたのですが、獣がほじくり返さないようにだいぶ深く埋めたのが、かえって保温効果でよかったのか、芽を出してきました。 始めの写真4月5日が、それです。 「たいしたものだなあ」と感心していたら 数日後、4月8,9,10日ころの遅霜で一時壊滅。...

さらに表示する