ハーブ・薬草 · 2018/12/17
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 すっかり霜も降りて、すどう農園の風景は一変しました。 しかし、こんな冬だからこそ見えてくるものもあるのです。 今日は「さとやまハーバルライフ動画講座」の収録です。   素材はユズ、ベチバーの根、ウコンなど。...
2018/12/16
神奈川で自然栽培をしながら、農業体験などの講座を開催している「すどう農園」です。都会から移住してきた人間の一人として、都市の人に農的世界の豊かさを感じて欲しい、少しでも生活をシフトする手助けになればいいと思っています。大量生産、効率第一の世の中は、いきつくところに、人間が人間を切り捨てるところまで来ています。どこかで失われた自分らしさを取り戻すきっかけになるような場所でありたいと思っています。在来種・固定種の種取りも、「失われたつながりを取り戻す」ための一つであると思って楽しく進めています。おかげさまで、農園には数多くの都会の人たちが通ってくださるようになりました。

2018/12/16
こんにちは。 神奈川で自然栽培と農業体験を開催している「すどう農園」です。 「講座・火と暮らす」4回目です。 しっかり寒くなったので鹿の鍋。 皆さん、火の使いまわしが上手になりました。 やっぱり食べ物で学ぶのが一番ですね。   ネギ、春菊、白菜、ルッコラ、パクチー。 ぜんぶ、鍋の隣に生えているのを、そのままちぎって入れる。...
2018/12/15
こんにちは。 神奈川・相模原で自然栽培・農業体験を主催する「すどう農園」です。 すどう農園が十年以上にわたって撮影してきた野菜や種取りのスライドで、 種取りの楽しさをお伝えするスライドトークライブを首都圏で始めます。 1月から3月頭までの農閑期に限定です。 題して「種は楽しい!」...

2018/12/13
こんにちは。 神奈川・相模原の自然栽培・農業体験の「すどう農園」です。 ずいぶん冷えてきて、本格的な冬になりました。 今日のお昼は、近くの道志川で火打石(フリント)さがし。   「講座・火と暮らす」で皆さんが自発的に火おこしをやっていたものだから、触発されてフリントさがし。   じっと眺めるほどに、石もいろいろ。   しかし河原の寒いこと。...
2018/12/10
「講座・火と暮らす」  3回目はシュラスコ風。   と行きたかったのですけどね。   せっかく鹿の脚一本を熟成しておいたのに、 うまく回転しなかったのは、私の詰めが甘かった。 けっきょく網焼き・ステーキ・ポトフなど穏便な形になりました。いつかリベンジします。   いっぽう青竹を使った3色ご飯 こちらは受講生の方の発案です。...

2018/12/07
手前味噌の仕上げです。  やや緩いので湯煎して水分を飛ばしています。 直火ではだめですよ。 焦がさないように40度くらいでゆっくりと。  これ以上の温度になると低温殺菌になってしまいます。  ちなみに、市販のお味噌は、出荷前にすべて殺菌します。 大きな味噌タンクがミキサー車みたいに回転して、そこに熱い蒸気を吹き付けて殺菌するわけです。...
2018/12/06
薪ストーブ製作の続きです。 雨が朝からしとしと。 畑には絶好のお湿りで、さとやま農学校も昨日で終えてほっと一息。 そんな中にフェノミナラボさんにお邪魔して、 今日は部材づくり。 本体はガスボンベを加工するので、肉の厚みは普通の鋳物ストーブほど厚くありません。つまり、蓄熱量が足りないのです。 そこで、壁の厚みを補う仕掛けを考えています。...

2018/12/05
さとやま農学校2018コース 土曜・水曜とも千秋楽を終えました。 受講された皆様、本当に暑い夏でしたね。 お疲れさまでした。 最後の収穫は、 白菜、人参、大根、下仁田ねぎ、かぶねぎ、キクイモ、ハヤトウリ、トマト、ヤーコン、小松菜、わさび菜、パクチー、ルッコラ、ロメインレタス、キャベツの葉、玉ねぎ、エシャロット、コットンなど、多彩でした。...
2018/12/02
昨日の「さとやま農学校」で収穫したハクサイ。 ぎしっと詰まってきました。   この状態を「結球」と言います。 内側から新しい若い葉が次々と発生してくるのに展開しない。 まるで「纏足(てんそく)」のように固まったまま。    しかし。???   どうして、こんな風に丸くちぢこまるのでしょうか?   つまり「結球」とは何のため?  ...

さらに表示する