凍み大根づくり

凍み大根です。
さとやま農学校を修了した人たちで自主的に活動している「種取り隊」の皆さんが作りました。

農薬も肥料も使わないで育てた自然栽培の練馬大根を、一端熱湯にくぐらせてから紐を通して吊るす。
こちら相模湖は、夜間は寒い時には氷点下5度くらいまでは下がるけれど、日中は陽もさして温度が上がりますから、凍ったり溶けたりの繰り返しです。
東北や信州のように厳しい寒さで一夜で凍るという凍み方ではないですね。
かつて私も豆腐でやってみましたが、あまりうまくいかなかった。
マイナス10度を下回るような厳しい寒さでフリーズするのが良いらしい。
そう思うと、この辺の寒さはまだまだだな(笑)と思ったりするのです。

美味しそうだな、明日しまおうかと思っているとサルが先手をうって全部食べたりするので、
しばらく吊るして眺めたいけれど、取り込みました。

続きを読む 0 コメント